株で遊ぶ余裕も、パチンコに行く暇もないあなたに…。深くて楽しい競馬の世界を楽しんでみませんか?
純粋に競馬を愛するマッドウルフ先生が楽しく解説してくれます。但し予想は期待しないでね…明るい気持ちでレッツ Join Us!

Twitterもやってます→

こちらのブログで更新が無くても、私のもう1つのブログは更新している場合もございます。

その場合はTwitterにてお知らせさせていただいておりますので、
右にあるタイムラインのチェックも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2015年5月31日日曜日

東京優駿(日本ダービー)はこの騎手に注目!

皆様、こんにちはこんばんはおはようございます。
マッドウルフくんこと、ブライアン裕です。

さて、『初心者の方のための競馬解説』。
今回は5月31日(日曜日)に東京競馬場で行なわれる東京優駿(通称:日本ダービー)の、私の注目騎手を紹介させていただきます。

私の注目騎手は…
13 リアルスティール号に騎乗される福永祐一騎手と、14 ドゥラメンテ号に騎乗されるM・デムーロ騎手です。



2人の因縁(別に仲が悪いわけではありません(笑))は、12年前に溯ります。

騎手なら誰もが憧れ、勝ちたいと願う日本ダービー
当時福永騎手はエイシンチャンプ号とネオユニヴァース号という、2頭の実力馬とコンビを組んでいました。
しかし人間、体は1つ。共にダービーを走れるのはどちらか一方のみ。

福永騎手は若手時代からお世話になっていた平井オーナー(馬主)との絆を選び、エイシンチャンプ号でダービーに挑みました。
そして、鞍上の居なくなったネオユニヴァース号と新コンビを結成したのがM・デムーロ騎手だったのです。

結果は・・・ネオユニヴァース号の勝利!
M・デムーロ騎手は史上初めての「外国人騎手による日本ダービー制覇」を成し遂げました。
一方の福永騎手は運に見放されたのかその後もダービーを勝てず・・・
気が付けばダービーを勝てないまま、今年38歳のシーズンを迎えてしまいました。

今年は実力馬リアルスティール号とのコンビで挑む福永騎手ですが、そこに再度立ちはだかったのがM・デムーロ騎手。
前哨戦ともいえる先月の皐月賞で福永騎手を破り、堂々の1番人気で今日のダービーを迎えました。

12年越しのリベンジ戦
再度M・デムーロ騎手が勝利するのか、それとも福永騎手が悲願のダービージョッキーとなるのか、両者の熱い闘いに期待します。

この「ジョイナス競馬研究会」は、趣味の会としてゆる~く運営予定です。
お気に入り、ブックマークへのご追加、何とぞよろしくお願い致します!