株で遊ぶ余裕も、パチンコに行く暇もないあなたに…。深くて楽しい競馬の世界を楽しんでみませんか?
純粋に競馬を愛するマッドウルフ先生が楽しく解説してくれます。但し予想は期待しないでね…明るい気持ちでレッツ Join Us!

Twitterもやってます→

こちらのブログで更新が無くても、私のもう1つのブログは更新している場合もございます。

その場合はTwitterにてお知らせさせていただいておりますので、
右にあるタイムラインのチェックも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2015年4月12日日曜日

桜花賞はこの騎手に注目!

皆様、こんにちはこんばんはおはようございます。
マッドウルフくんこと、ブライアン裕です。

さて、『初心者の方のための競馬解説』。
今回は4月12日(日曜日)に阪神競馬場で行なわれる桜花賞の、私の注目騎手をご紹介させていただきます。

私の注目騎手は…
13 クイーンズリング号に騎乗されるミルコ・デムーロ騎手です。



M・デムーロ騎手はイタリア人なのですが、以前から短期免許という制度で度々来日し、日本のG1(大レース)をいくつも勝つ等の大活躍をされている騎手です。

しかし、この短期免許という制度では1年の内たった3ヶ月しか日本で騎乗する事ができず、それ以上日本で騎乗したくても、できないという状態が続いていました。

ところが2014年に、JRA(中央競馬)の騎手免許一次試験(筆記)が英語での受験が可能となった事でM・デムーロ騎手も受験を決意。
2014年は不合格でしたが、今年の試験には見事合格!(イタリア人のデムーロ騎手にとっては英語も結局外国語なので、これは相当な努力の賜物だと思います)

日本語による二次試験(面談)も見事クリアし、フランス人のルメール騎手と共に、晴れて外国人初のJRA騎手となり、今年の3月から通年での日本での騎乗が可能となりました。

気合十分のM・デムーロ騎手はJRA騎手としてのデビューとなった3月1日からの一月半で、すでに重賞を2勝するなど大活躍!
今ノリにノっている騎手です。

今年の桜花賞は、M・デムーロ騎手に注目します(・ω・)ノ


この「ジョイナス競馬研究会」は、趣味の会としてゆる~く運営予定です。