株で遊ぶ余裕も、パチンコに行く暇もないあなたに…。深くて楽しい競馬の世界を楽しんでみませんか?
純粋に競馬を愛するマッドウルフ先生が楽しく解説してくれます。但し予想は期待しないでね…明るい気持ちでレッツ Join Us!

Twitterもやってます→

こちらのブログで更新が無くても、私のもう1つのブログは更新している場合もございます。

その場合はTwitterにてお知らせさせていただいておりますので、
右にあるタイムラインのチェックも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2013年11月3日日曜日

アルゼンチン共和国杯はこの馬&騎手に注目!

皆様こんにちはこんばんはおはようございます。
マッドウルフくんこと、ブライアン裕です。

『初心者の方のための競馬解説』。
今回は11月3日(日曜日)に東京競馬場で行なわれるアルゼンチン共和国杯の、私の注目馬&騎手をご紹介させていただきます。


私の注目馬&騎手は…
④ニューダイナスティ号&蛯名正義騎手です!



蛯名正義騎手は、あの武豊騎手と同じ1987年にデビュー。
その活躍は国内にとどまらず、1999、2010年と2度もフランスの大レース・凱旋門賞で2着に健闘する快挙を成し遂げました。

その活躍の原動力と言えるのが、「あくなき向上心」
すでに一流の騎手である蛯名騎手ですが、今年に入ってからは後輩である岩田騎手の騎乗フォーム(騎乗時の体勢)を自身の騎乗に取り入れようとするなど、44歳にしてさらなる高みを目指し続けています。

今回コンビを組むニューダイナスティ号は近2レースこそ人気に応えられない結果が続きましたが、前回のレースとは違う現在の東京競馬場の様な「時計の掛かる(≒スタミナやパワーを求められる)芝状態」に変わるのはプラスになりそう。
持ち味である粘り強さを活かしての好走もありそうです。

アルゼンチン共和国杯は、この馬&騎手に期待します!(`・ω・´)/

ちなみに馬券のオススメは、同馬(④)の単勝+複勝です。


この「ジョイナス競馬研究会」は、趣味の会としてゆる~く運営予定です。

皆様のコメントやSNSによる拡散をお待ちしております!!