株で遊ぶ余裕も、パチンコに行く暇もないあなたに…。深くて楽しい競馬の世界を楽しんでみませんか?
純粋に競馬を愛するマッドウルフ先生が楽しく解説してくれます。但し予想は期待しないでね…明るい気持ちでレッツ Join Us!

Twitterもやってます→

こちらのブログで更新が無くても、私のもう1つのブログは更新している場合もございます。

その場合はTwitterにてお知らせさせていただいておりますので、
右にあるタイムラインのチェックも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2013年9月29日日曜日

スプリンターズ・ステークスはこの馬に注目!

皆様こんにちはこんばんはおはようございます。
早くもブログに書くネタが尽きて狼狽しているマッドウルフくんこと、ブライアン裕です。

『初心者の方のための競馬解説』。
今回は9月29日(日曜日)に中山競馬場で行なわれる、スプリンターズ・ステークスについて解説させていただきます。


スプリンターズ・ステークスは重賞(大レース)の中でも最も格付けの高い「GⅠ」と呼ばれるレースの1つで、芝1200mで行なわれる短距離でのスピード勝負となるレースです。
今回はそんなスプリンターズ・ステークスの私の注目馬を、何頭かご紹介させていただきます。


まずは昨年の覇者⑩ロードカナロア号(岩田康誠騎手)。
日本国内のGⅠだけではなく、昨年の暮れには香港のGⅠ・香港スプリントをも制した、世界でもトップクラスの短距離馬。
今回も優勝争いは必至で、不動の中心馬です。

次に、2着争いの筆頭と言えるのが⑥ドリームバレンチノ号(松山弘平騎手)。
ラストスパートでのスピードは見物で、上位争いは確実でしょう。

とはいえスプリンターズ・ステークスが行なわれる中山競馬場の芝1200mコースは、ラストスパートに懸ける馬(差し馬や追い込み馬と言います)よりも逃げ馬や先行馬(スタートからスピードを出して飛ばして行く馬)が有利な形状のコース。
ならば⑬サクラゴスペル号(横山典弘騎手)も上位争いができそう。

春からの成長次第では⑦ハクサンムーン号(酒井学騎手)の大逆転Vがあるかも?
大敗の可能性もありますが、波乱ならこの馬です。

最後にベテランの⑧パドトロワ号(勝浦正樹騎手)。 スランプ気味ですが、何と言っても一昨年の当レース2着の実績馬。
往年の力が甦れば、上位に来れるかもしれません。

なお、馬券のオススメは馬単1着⑩→2着⑥⑬⑦⑧1着⑦→2着⑩の計5点です。


この「ジョイナス競馬研究会」は、趣味の会としてゆる~く運営予定です。

皆様のコメントやSNSによる拡散をお待ちしております!!