株で遊ぶ余裕も、パチンコに行く暇もないあなたに…。深くて楽しい競馬の世界を楽しんでみませんか?
純粋に競馬を愛するマッドウルフ先生が楽しく解説してくれます。但し予想は期待しないでね…明るい気持ちでレッツ Join Us!

Twitterもやってます→

こちらのブログで更新が無くても、私のもう1つのブログは更新している場合もございます。

その場合はTwitterにてお知らせさせていただいておりますので、
右にあるタイムラインのチェックも、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2013年7月7日日曜日

七夕賞はこの騎手に注目!

皆様こんにちはこんばんはおはようございます。
マッドウルフくんこと、ブライアン裕です。

『初心者の方のための競馬解説』。
今回は7月7日(日曜日)に福島競馬場で行なわれる、七夕賞の注目騎手について解説させていただきます。


わたくしの注目騎手は…④マイネルラクリマ号に騎乗する柴田大知騎手です。

彼は中央競馬では史上初となる"双子騎手"(弟は柴田未崎元騎手)としてデビュー時から注目を集め、デビュー2年目にして早くも重賞(大レース)を勝利。
しかしその後は勝利数が減少し、2006~2007年はともに0勝と大変苦しい時期もありました。

2005年末から、レースへの騎乗機会を求めて障害競走にも参戦。
挑戦の甲斐あって、2011年にはマイネルネオス号とのコンビで障害競走のGⅠ(重賞の中でも、最も格付けの高い大レース)・中山グランドジャンプを制覇しました。



また、この頃からマイネルネオス号の実質的な馬主である岡田繁幸氏にその実力を高く評価されるようになり、岡田氏の関係馬…いわゆる『マイネル・コスモ軍団』への騎乗が増加。

その結果平地(=障害ではない)競走でも再起を果たし、昨年にはコスモオオゾラ号とのコンビでおよそ15年振りに平地重賞を勝利。
今年5月にはマイネルホウオウ号とのコンビで自身初の平地GⅠ制覇を成し遂げました。





…よお泣く子やで(笑)

今回の七夕賞には、その『マイネル・コスモ軍団』の1頭である④マイネルラクリマ号とのコンビで参戦。
人気の中心にも推されているだけに、ここは勝ち負けに持ち込んで岡田氏へ恩返ししたい所です。


尚、この「ジョイナス競馬研究会」は、主に騎手の個人情報を楽しむ趣味の会として、ゆる~く運営予定です。

皆様のコメントやSNSによる拡散をお待ちしております!!